FC2ブログ

イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

伊語版Wikipedia“Peste nera(黒死病)”――6

(続き)
「  ヨーロッパ蔓延

一度ヨーロッパに到達するや黒死病は急速な広がりを見せ、6~9ヵ月に渡って各地を襲来し続けた。平均死亡率は全人口比、約30%であったことに対し、致死率(この病気の)は約60%であった。特に都市の最も密集した地域で拡大したが、そこは住民が栄養不良で衰弱しており、丸で信頼出来ない不衛生状態で生活していた。メッスィーナに上陸した後、黒死病はジェーノヴァやマルセイユ(Marsiglia)のような地中海の主たる港に上陸したが、その記録が残っている。

1348年1月初頭、疫病はピーザ港に到達した。また更にスプリト(Spalato)や近くの港シーベニク(Sebenico)、ドゥブローヴニーク(Ragusa)にも広がり、そこから1348年1月25日ヴェネツィアに到来した。1年の内に全地中海に拡大したということである。
[ピーザは当時、現在のような内陸ではなく、海に開かれた港でした。また“1348年1月25日”のようにヴェネツィア共和国の記録文書は正確と言われています。例えば飢饉の死者の数等、10の位まで信用出来、他のイタリア都市は信用出来て精々100の位から、と言われています。]

疫病の蔓延は1348年から始まったが、それは最も頻繁に人の往来のある、大陸の商業ルートに乗ったものだった。イタリアは3方向からの感染があった。即ち、スィチーリアから全地中海のイタリアとラツィオが、ジェーノヴァから全ロンバルディーア(ミラーノ人が罹患しなかったことは有名である)とピエモンテ、スイスが、ヴェネツィアからヴェーネト、エミーリア=ロマーニャ、トスカーナ、イーストラ(Istria)半島、ダルマツィアが感染した。

フランスではマルセイユの感染後、ローヌ(Rodano)渓谷から北上し、直ぐにラングドック(Linguadoca)とモンペリエ(Montpellier)に到達した。1348年8月にはカルカソンヌ(Carcassonne)、ボルドー(Bordeaux)、エクサン=プロヴァンス(Aix-en-Provence)が巻き込まれた。アヴィニョンは当時教皇庁在所であり、感染初期3日間で1800人が死亡した。3月にはペストはトゥールーズ(Tolosa)に、5月にはパリに至り、更にノルマンディ(Normandia)とオランダに向かった。

ペストがイギリス海峡(canale della Manica)に到達するのには、ほんの僅かの期間を要したのみであったが、海峡を越すやイギリスの、多分ウェイマスに上陸した。そこからは素早くロンドン、ブリストル、プリマス、サザンプトンと移動した。

1349年ペストはイギリスのコーンワル(Cornovaglia)半島とノルウェーで犠牲者を出し始めた。翌年にはスウェーデンとスコットランド、アイスランド、グリーンランド(Groenlandia)、デンマーク領フェロー諸島(isole Fær Øer)、シェトランドが感染地であった。同年12月にはスイスとドイツに到達した。即ち、ヴェネツィアからブレンナー(Brennero)峠を越え、オーストリアに至り、最初ケルンテン(Carinzia)、そこからシュタイアーマルク(Stiria)、最終的にはウィーンに到達した。

イベリア半島では1350年、カスティリアとレオン両国の王アルフォンソ11世がこの病気で亡くなった。この事が引き金となり国内で内戦が勃発して、それによりアルフォンソと愛人レオノール・デ・グスマン(Eleonora de Gusman)の息子、エンリケ・エル・フラトリシダ(Enrico di Trastamara―兄弟殺しのエンリケ)が王位を襲った。

1351年にはブランデンブルク(Brandeburgo)に至り、同年には北東方面、ポーランド、バルト海三国、フィンランド、ロシアと拡大していった。ロシアでは1353年、ロシア正教会の総主教テオニョステ・イル・グレコ(テオグノストゥス?―Teognoste il Greco)とモスクワ公シメオン・イヴァノヴィチ(Simeone di Russia)が病に倒れた。その蔓延はシベリアの広大で無人の平原に至り、止んだ。

感染の危険を抑えるために1347年以後、ペスト存在の可能性を疑われて、船は40日間、陸地から離れた沖合に停泊させられた(quarantena (40日間)というヴェネツィアの言葉は、“quarantina(検疫)”という言葉の元になった)。quarantena は乗組員の上陸は阻止出来たが、疫病蔓延の真の媒介者である鼠の上陸の阻止は不可能であった。 」 (7に続く)
  1. 2020/05/04(月) 22:20:39|
  2. 疫病
  3. | コメント:0

カウンタ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア