イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

ヴェネツィアの海との結婚式(4)

本日2013.05.13日の La Nuova 紙を見ますと、昨日2013.05.12日(日)に行われた、今年のセンサの海との結婚式の記事がトップに出ています。次のLa Nuovaの写真下のキャプションをクリックするとそれぞれビデオと写真が見られます。
海との結婚式1海との結婚式2[写真は新聞から。新聞の記事は次のようです。]  「何千もの人が《海との結婚》の行事に参加した。漕ぎ手の船やサン・ニコロ海岸からは、市長、総大司教、司法長官共々に、1000年続く伝統行事に大歓声が沸いた。

セレニッシマの歴史的祭礼の中でも、第一番の伝統行事であり、観光と無関係のものがセンサである。結婚式として、海に金の指輪を投げ、総督が《海よ、お前と結婚する》と宣言する。サンタンドレーアとサン・ニコロの要塞の間の港の入口の前で、千年も行われてきた、同じ言葉であり、同じやり方である。

今日でも何千ものヴェネツィア市民にとってどうしても欠かせないのは、センサであり、リードのサン・ニコロ教会前でヴェネツィア共和国国歌《サン・マルコの歌》を歌うことである。 ……」

《La Nuova》紙掲載の写真より。この伝統行事は、ヴェネツィア共和国を滅ぼした、ナポレオン(文化遺産の略奪破壊は激し過ぎ表現するも困難)によってブチントーロ船を破壊されて以来、途絶えていた《海との結婚》式を1978年再開してから続くものですが、復活祭から40日後(日曜は数えない)の木曜日のセンサ祭(伊語 ascensione)直後の日曜日に執り行われることになりました。海に投げる黄金の指輪も、写真でも分かりますように月桂樹の葉の首飾りに変わりました。
  1. 2013/05/13(月) 17:04:17|
  2. ヴェネツィアの行事
  3. | コメント:0
<<ヴェネツィアの建物: マリピエーロ・カッペッロ館 | ホーム | ヴェネツィアの海との結婚式(3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア