イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

カーニヴァル(5)

本日のLa Nuovaによりますと、先日書きましたようにカーニヴァルでは、昨日第一回目のサン・マルコ鐘楼からの《天使の飛翔》があったようです。いよいよカーニヴァルは酣となったようです。天使の飛翔今年の天使は、昨年の12人のマリーアから“Maria del Carnevale(カーニヴァルのマリーア)”に選ばれた、ヴェネツィア大学で中国語を学ぶユーリア・ナージ嬢で、今年のカーニヴァルのテーマである《自然》に対するオマージュとして行われました。ヴェネツィアには10万以上の観光客が押し寄せ、サン・マルコやリアルト近辺等を埋め尽くし、ローマ広場では駐車空間はゼロだと新聞は報じています。
  1. 2014/02/24(月) 21:42:34|
  2. ヴェネツィアの行事
  3. | コメント:0
<<ヴェネツィアの建物: ロレダーン・ヴェンドラミーン・カレルジ館(P.Loredan Vendramin Calergi) | ホーム | ヴェネツィアの建物: ホテル・バウアー・グリュンバルト他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手知ったヴェネツィアを先ずは訪れて、各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア