イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

フランチェスコ・ペトラルカ(1304~74)

以前書いた《Su e Zo per i ponti》の文学をテーマ(?)にした2004年の大会は、パーリア橋(Ponte de la Paglia――大運河以外の架橋で1360年に架けられた最古の橋だそうです)を出発し、スキアヴォーニ海岸通り(Riva degli Schiavoni)を東へ向かったと思われますが、次のセポルクロ(Sepolcro)橋を渡ると左の建物のサン・マルコ湾(Bacino S.Marco)に面した壁面(4143番)にプレートが掲げてあります。
フランチェスコ・ペトラルカの碑ペトラルカ ペトラルカ[右、イタリア・ウィキペディアから借用] 「ここは言い伝えによれば、元老院がその使用の自由を提供したフランチェスコ・ペトラルカの家だったという。ヴェネツィア市は生誕600年記念に際し、高名なる客人のことを正式に顕彰する。1904年」(ラテン語の碑文も掲げてあります)。

この碑文の掲げられた館は、当時、二つの塔のモリーン館(Palazzo Molin dalle Due Torri)と言われ、死後その蔵書を共和国に遺贈する(その蔵書は将来のマルチャーナ図書館の基となったそうです)との約束を受けて、ヴェネツィア政庁が詩人のために用意した居館だったようです。

トスカーナと対立するミラーノのヴィスコンティ家の招きに応じた彼を激しく非難した友人のボッカッチョも、詩人がミラーノからヴェネツィアとパードヴァに移り、館を構えた頃になると、度々彼の館を訪ねたと言います。

詩人に傾倒していてよく訪ねてくるヴェネツィア共和国書記官長(1352年就任)ベニンテンディ・ラヴァニャーニが、夕方になるとやって来て、2人を自分のゴンドラに乗せて楽しい舟遊びとなったのだそうです。

1353年ミラーノの僭主ジョヴァンニ・ヴィスコンティ大司教に請われて、ヴィスコンティ家の客人となります。そしてジョヴァンニの願いで、周囲の対ヴィスコンティ同盟に対して、最初(1354年)平和要請の書簡をヴェネツィアに送り、総督から返書が届きます。その後外交使節としてヴェネツィアを来訪、共和国の支配層との友好関係を築いたのでした。

外交使節としての任務は不成功ではあったものの、ヴェネツィア人との親交の深まりとともに、1361年ミラーノにペストが襲来したのを機にパードヴァ、そしてヴェネツィアに移り住むこととなりました。

晩年はパードヴァのカッラーラ家から提供された土地、パードヴァ郊外のエウガーネイ丘陵(Colli Euganei)のアルクァ(Arqua`)に、孤独を追究出来る山荘を建て、1370年移住しました。そしてその地で亡くなります(1374年)。

現在はその周辺が公園(Parco Regionale dei Colli Euganei)となり、彼の山荘はペトラルカ博物館(Casa di F.Petrarca)となっているそうです。そして町名も Arqua` Petrarca と呼称されているようです。

ペトラルカ博物館については、次の shinkai さんのサイトが写真等大変詳しいですので、是非ご覧下さい。
http://italiashio.exblog.jp/4752528/ アルカ・ペトラルカ・詩人の里・中世の町
  1. 2008/06/13(金) 18:27:11|
  2. | コメント:0
<<世界初のオペラ劇場 | ホーム | 文学に表れたヴェネツィア――ダンテ、と造船所(アルセナーレ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア