イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

ヴェネツィアの現在: マドンナ・デッラ・サルーテ教会のお祭り

今日は、ヴェネツィアではマドンナ・デッラ・サルーテ教会のお祭りの日です。本日のLa Nuova紙がそのことを伝えて呉れます。
サン・マルコ広場からサルーテ教会までの行列「 マドンナ・デッラ・サルーテ教会のお祭: 何千人という人々の行列
本日はヴェネツィアにとって、最も待ち望まれた祝日である。ラグーナと本土側の信仰のある人・ない人を一つに纏める日。昨夜ある彗星が輝く光跡を発して音もなくサルーテ教会に入っていった。彗星とは若者達であり、サン・マルコ広場から灯明を掲げ、行列を組んで奉納の橋を渡り、ヴェネツィア人が最も崇拝している聖域に至った。

総大司教モラッリャが口にする"felicita'(幸福)"という言葉を聴くために何千もの人が駆け付けた。《若い人の大群には不十分だが、ここにはかつて1600の灯明があった》とある物知りが鼓舞するように語った。

司教は、直ぐに脇道で近道することを考えたり、ピノッキオが好きだった幸福の国のような安楽な生活、おもちゃの国やデブ少年(omino di burro―脂肪を摂取し過ぎる?)といった安易な状態に繋がることではなく、真実の、喜びの歩みを一歩一歩進めようではないか、と若者達に語り掛けた。」

サルーテ教会のお祭りについては、2011.03.26日の年中行事(11)や2012.08.11日のパトリシア・ハイスミスで触れています。
  1. 2014/11/21(金) 22:45:27|
  2. ヴェネツィアの行事
  3. | コメント:0
<<文学に表れたヴェネツィア――ハーマン・メルヴィル(1) | ホーム | ヴェネツィアの歴史: カッシオドルス書簡(537年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア