イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

橋を昇ったり下ったりイヴェント

本日の新聞La Nuova紙は、昨日曜日、行われた〝Su e zo per i ponti(橋を上がったり下ったり大会)"について報じています。この催しについて今までも、2008.04.25日のブログSu e zo(1)や2008.05.16日のSu e zo(2)その他でその由来等について触れています。[Su e zo=伊語Su e giu`]
Su e zo「 太陽が〝橋を上がったり下ったり大会"に微笑んだ
――全ての人に参加を呼びかけるこの大会は、この街を何千という人々が走ったり歩いたりした。知っている人がいないかどうか、ビデオや写真で探してみて下さい―― 」

新聞紙面上の写真やビデオをクリックしてヴェネツィアを体験して見て下さい。
  1. 2015/04/20(月) 19:00:31|
  2. ヴェネツィアの行事
  3. | コメント:0
<<ヴェネツィア総督: フランチェスコ・モロズィーニ(2) | ホーム | ヴェネツィア総督: フランチェスコ・モロズィーニ(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア