イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

ヴェネツィアの行事: ヴォガロンガ

本日の新聞La Nuova紙は、昨日日曜日に行われた恒例のヴォガロンガ(手漕ぎ舟マラソン)の模様を伝えています。
トゥレ・アルキ橋前「 ヴォガロンガ、カンナレージョで大渋滞
――船列は旧マチェッロ岬通過後、詰まってしまった。あるジョリー艇は転覆。2艘のドイツのドラゴン艇が運河を塞いだ。船の流れが回復するまで2時間掛かった――

カンナレージョ運河のトゥレ・アルキ橋の手前での大渋滞は、ヴォガロンガ競艇の第41回大会を少々駄目にしてしまった。正午過ぎ、お祭り気分の船列は旧マチェッロ岬を過ぎた所で流れが止まった。……4人漕ぎのジョリー艇が、トゥレ・アルキ橋の手前で沈没し、消防署の潜水夫や協力していた沿岸警備のヴォランタリー達が乗船の外人達全員の救助という突然の作業に邁進するしかなかった。

しかし問題だったのは、30分前、船首に10人ばかりのドイツ人が乗船した2艘のドラゴン艇であった。その乗組員の何人かは酩酊気味で、旧マチェッロ岬のカーブを通過した直ぐの所、カンナレージョ運河の真中で船を横にして、コースを塞いでしまったことだった。 …… 」

ヴォガロンガの歴史等、公式見解については、2011.02.25日のブログヴェネツィアの年中行事をご参考までに。ヴェネツィア学院に伊語の勉強でこのトゥレ・アルキ橋の直前のアパートを借りたのは2008年、アパートの2階の窓から毎日運河を眺めていました。懐かしい光景です。
  1. 2015/05/25(月) 17:45:58|
  2. ヴェネツィアの行事
  3. | コメント:0
<<ヴェネツィアの建物: ミキエール・デッレ・コロンネ館(1)他 | ホーム | イタリアの名前: ジョルジョ/ジョルジャ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手知ったヴェネツィアを先ずは訪れて、各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア