イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

ヴェネツィアの大道芸人(2)

前回書いた、サン・マルコ広場の特設屋台上で演じたコンメーディア・デッラルテの芸人達は、かつてはヨーロッパ中を巡歴して、最終的にパリまで行ったと言います。『伊賀越道中双六』の《落ち着く先は九州相良》とばかりパリへ向ったのは、万に一つうまく行けば、パリのコメディ・イタリエンヌ座の舞台に立つことが出来るかもしれないという、思いがあったからかもしれません。
サン・マルコ広場で演じられるコンメーディア・デッラルテのお芝居[カーニヴァル時、サン・マルコ広場の仮設舞台で演じるコンメーディアの役者達] 流民の徒として各地を巡業して回る旅の一座の中には、女芸人(attrice)が娼婦(bagascia、baldracca、bardassa、battona、etera、fante、lucciola、lupa、marca、meretrice、prostituta、puttana、scrofa、sgualdrina、troia、venditrice d'amore 等呼称は多いです)も兼ねたりしたこともあったようで、そうした旅芸人達に類した職業名を辞書から集めてみました。

acrobata(綱渡り芸人、軽業師)、alchimista(錬金術師)、ammaliatore(魔術師)、antagonista(敵役)、aruspice(腸卜占師)、astrologo(星占師)、attore(役者)、augusto(燕尾服を着た道化師)

ballerino/a(舞踊家)、 ballerino da corda(綱渡り芸人)、bancarellista(露天商)、bandista(バンドマン)、borsaiolo/borseggiatore(掏摸)、brillante(二枚目、陽気な喜劇役者)、buffone(道化師)、burattinaio(手遣い人形師)

cantambanco(演歌師、辻芸人)、cantante(歌手)、cantastorie(物語詩等を街角で歌う演歌師)、cantatore(歌い手)、cantautore(シンガーソングライター)、canterino(14~15世紀の騎士道物語等の演歌師)、cartomante(トランプ占師)、cavallerizzo(曲馬師)、chiromante(手相見)、ciarlatano(香具師)、ciurmadore/ciurmatore(山師)、clown(クラウン)、comico(喜劇役者)、comodino(端役)、comparsa(エキストラ)、contorsionista(スネークショー芸人)、controfigura(スタンドイン)

danzatore(踊り手)、divinatore(占師)、domatore(調教師)、dulcamera(山師)

eccentrico(即興で風刺歌を歌い、滑稽な小話をする芸人)、equilibrista(バランスを取り、綱渡り、組体操等をする軽業師)、esecutore(演奏家)

fachiro(魔術等を行う大道芸人)、fantagista(ウィットある話や唄を即興的にこなす芸人)、fattucchiere(妖術師)、fenomeno(サーカス等の見世物的人間)、figurante(仕出し、エキストラ)、funambolo/funambulo(綱渡り芸人)、furto con destrezza(掏摸)

giocatore(賭博師)、giocoliere(軽業師、曲芸師、奇術師、手品師)、giullare(中世の旅芸人、吟遊詩人)、grafologo(筆跡観相師)、guaritore(祈祷師)、guitto(最低のどさ回り芸人)

illusionista(奇術師)、imbonitore(呼込み屋、的屋)、impresario(興行師)、improvvisatore(即興詩人)、incantatore(魔術師)、incantatore di serpenti(蛇遣い)、indovino(易者)、ipnotizzatore(催眠術師)、istrione(道化役者)

macchietta(道化、三枚目)、mago(魔術師、占師、奇術師)、maliardo(妖術師)、mangiafuoco(火吹き芸人)、mangiatore(種々な物を飲み込んで見せる芸人)、marionettista(傀儡師)、malioso(魔術師)、maschera(コンメーディア・デッラルテの仮面役者)、mattaccino(道化師)、menestrello(ミンストゥレル)、mezzano(女衒)、mimo(パントマイム役者、道化師)、musicante/musicista/musico(音楽家)

negromante(巫術師)   occultista(占星術・錬金術・降神術等を使う人)

pagliaccio(道化姿の道化師)、pantomimo(パントマイム役者)、pellegrino(巡礼者)、pierrot(ピエロ)、piromante(火占師)、pitonessa(女占師)、predicatore(説教師)、prestigiatore(奇術師、手品師)、profeta(占師)、protagonista(主役)、puparo(シチーリアの操人形師)

raffiana(遣り手婆)

saltimbanco(軽業師、道化師、香具師、山師)、sibilla(女占師)、sonatore(演奏家)、speculatore(山師)、spirista(交霊術師)、spogliarellista(ストリッパー)、stregone(祈祷師)、strillone(街頭でニュースを怒鳴りながら売り歩く新聞売り)、strimpellatore(下手な演奏家)、strumentista(器楽奏者)

tagliaborse(巾着切り)、teurgo(妖術遣い)、tragico(悲劇役者)、tramagnino(パントマイム役者、曲芸師)、trapezista(空中ブランコ乗り)、trovatore(南仏のトゥルヴァドゥール)、troviero(北仏のトゥルヴェール)

veggente(易者)、ventriloquo(腹話術師)、volteggiatore(馬の曲乗り芸人、輪乗り芸人)

フェデリーコ・フェッリーニ監督の映画『道』が思い出されます。
(イタリアには、各家々を回って芸をし、金品を貰う日本の門付芸のようなタイプはあったのでしょうか?)
  1. 2008/08/03(日) 19:10:54|
  2. 大道芸
  3. | コメント:2
<<コンメーディア・デッラルテ(1) | ホーム | ヴェネツィアの大道芸人(1)>>

コメント

はじめまして、大道芸人も色々なのがいるんですね。
スネークショー芸人とは、笛を吹いてコブラ操る芸人なのでしょうか?
それとも、東京コミックショー(イエロースネークカモンカモン!}みたいな芸人さんなのでしょうか?
内容が高度でよく分かりませんが、着いていける様に頑張ります。
リンクさせていただきました。
  1. 2008/08/12(火) 23:14:05 |
  2. URL |
  3. アカメショウジョウバエ #IDUxZEVE
  4. [ 編集 ]

コメント、有り難うございます。
街道や広場で放浪芸を披露する人達から、サーカス団等のように各地を組織的に巡
回する人達や世界中のホールを演奏して回る芸術家まで広くあると思います。
私が見たコントルシオニスタは、ヴェネツィアのカーニヴァルの時、あるテント小屋
での芝居の幕間に出場した蛇のように柔軟な体のヌード・ダンサーで、彼女にその
名が冠してありました。そんな柔らかな体の曲芸師もそう言うようです。コブラなどの
蛇使いは、incantatore(魅了する人) di serpenti(蛇) と言います。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2008/08/13(水) 10:27:18 |
  2. URL |
  3. ペッシェクルード #/plE8HKU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア