イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

ヴェネツィアの大干潮

ヴェネツィアのアックァ・アルタ(高潮)は有名ですが、それと同じように大干潮もあります。昨日の新聞La Nuova紙は、次のようなニュースを報じています。
座礁した船「 朔望(月の満ち欠け=満月新月)による干潮: 10艘あまりの船が座礁
――満月のこの数日、ラグーナでの航行は浅瀬に船が座礁して、悪夢となり果てる危険あり。錨を上げる前になすべき事――

月と貴方。しかし夢は悪夢となり遂せる。この数日満月による潮の満ち引きは、過大か過小の問題を引き起こす。ラグーナを訪れ、朔望による潮の満ち引きの極点に遭遇した釣の愛好家達はそれを目にした。即ち、今日日のような満月新月では、満潮最高点、干潮最小点は、上弦下弦の月の時に比して極めて著しい。 ……」と。

アックァ・アルタ現象が回数等最高を示すのは、もうすぐやって来る11、12月で、日々の干満の差は120cm程と言われています。2008.02.29日のブログヴェネツィアの街では、干潮に触れました。
  1. 2015/09/01(火) 15:50:04|
  2. ヴェネツィアの自然
  3. | コメント:0
<<ヴェネツィアの歴史: 900年 | ホーム | 文学に表れたヴェネツィア――イータロ・カルヴィーノ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア