イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

ヴェニス・マラソン

昨日の新聞La Nuova紙は、本日、日曜日に行われる《ヴェニス・マラソン》について、触れています。
ピザーニ館前2015年ヴェニス・マラソンは破壊されたリヴィエーラ通りを8000人のアスリートが疾走する
――イタリアでも最もスペクタクルに溢れたコースは、竜巻の餌食となった地域を通過する。横断幕はなく、≪破壊だけが目立つ≫――

30と109。この数字はストゥラのピザーニ館前から、日曜日朝9時40分に出発する今回のヴェニス・マラソンを特徴付ける。30は、ある人々が世界で最も美しいと考えるマラソン、今回が第30回目であり、109は、去る7月8日の竜巻でリヴィエーラ通り地区が破壊された恐怖の日から109日目ということである。

競技に参加する8000の選手達は、ヴェネツィアに至る道程で竜巻の被害に遭った地域を通過する。 ……」
税関岬の橋リヴェルタ橋を渡るとヴェネツィア市内では、ピアッツァーレ・ローマ広場からザッテレ海岸通りを走り、税関岬からサンマルコのモーロ海岸に架かった仮設の橋(写真参照)を渡り、スキアヴォーニ海岸通りを駆け抜け、ジャルディーニ(公園)前のゴールに至ります。ヴェネツィア市内の階段橋には板が渡され、全て板の坂道(rampe)となる筈です。ヴェネツィアの年中行事でこのマラソンについて触れています。
アフリカ勢追記: 日曜日の競技の結果は、1、2、3位とアフリカ勢が独占したそうです。
  1. 2015/10/25(日) 22:00:40|
  2. ヴェネツィアの行事
  3. | コメント:0
<<ローマの支倉常長一行(1) | ホーム | ローマ行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア