イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

サン・マルコ寺院

昨日の新聞La Nuova紙は、次のようなニュースを掲げています。
サン・マルコ前の賑わい「 サン・マルコ、寺院に回転ドア到来
――内部に300人以上はNO、入口でテレカメラで各人がチェックされる。このセキュリティ・システムは鐘楼にも適用される――

ヴェネツィアのサン・マルコ寺院に複数の回転ドアが導入される。この人数計測のバリアー装置を決定したのは、教会の代理人トップのカルロ・アルベルト・テッセリーンである。

曰く、《我々の目的はあらゆるアクセスに対応する事であるが、誰であれ回転ドアとテレカメラで計測され、チェックされて入院可能となる事を確実にしたいのである。寺院と入場者の安全の為である。》

サン・マルコ寺院代表のエットレ・ヴィーオは、建築家マーリオ・ピアーナに仕事を依頼し、人数計測装置を導入する。《それは寺院内であらゆる瞬間、300人以上人が居ない事をチェック出来る最新のシステムである。サン・マルコは教会であって博物館ではない。寺院と入場者に危害を加えようとする危険を避けるため、警察と合意の選択である。……」

こういった装置はヴァティカンの大聖堂や美術館でも導入されているのでしょう。昨年10月ローマに行った時、感じました。ますますアクセスに時間が掛かる事が予測されます。常にPCで予約を取っての行動が必要になるでしょう。予約用紙を持参する人は、即入場可能でしたから。
  1. 2016/02/21(日) 12:01:17|
  2. ニュース
  3. | コメント:0
<<ヴェネツィア総督(2)ヴィターレ・カンディアーノ | ホーム | ヴェネツィア総督(1)オルセーオロ1世>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア