イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

ヴェネツィアのフォンダメンタ(運河通り)

ヴェネツィアは町の成立史が独特のため、地域等を示す名称が他のイタリアの町とは大いに異なります。

町の地域を指すquartiere(区)を、ヴェネツィアは六つに区分けするため sestier というのに始まって、borgoloco(カステッロ区の S.Severo と S.Lorenzo の各運河通りを結ぶ通りの独特の呼称)、calle(路)、calesela(小 calle)、campo(広場)、canal(大運河)、corte(小広場)、fondamenta(潟や運河に面した路)、piscina(潟や運河を埋め立てた広い道)、ponte storto(捩れ橋)、ramo(2本の路を結ぶ短い通り、袋小路のことも)、rielo(小さい短い rio)、rio(運河)、rio tera'(rio を埋め立てて出来た路)、riva(運河に面した通り)、ruga(商店街、メインの通り)、salizada(賑いのある広い舗装道路)、sotoportego(建物の下がトンネル状に通れる路)等々です。

例えばフォンダメンタについて地図で見ると、北の潟に沿ったフォンダメンタ・ヌオーヴェ(F.Nove)は非常に長い海岸線です。カンナレージョ区の3本の東西に伸びた運河に沿ったフォンダメンタは、センサ運河通り(F.de la Sensa)は長い通りですが、他の二つは長い道が一直線に続いていますが、呼称は橋で区切られた間ごとで変わっているようです。

カンナレージョ運河に沿った両岸の運河通り、右岸はカンナレージョ運河通りですが、左岸は北がサン・ジョッベ(S.Giobbe)、南がサヴォルニャーン(Savorgnan)の二つに分かれています。

地図で見ていると、長いとばかり思い込んでいたフォンダメンタが、ヴェネツィアの錯綜した街路の中では、大変短いフォンダメンタもあることが分かりました。

そのことに最初に気付いたのは、美しく再建されたフェニーチェ劇場の運河側を見ていた時でした。フェニーチェ橋があり、対岸がマリーア・カッラス(Maria Callas)運河通りとなっていました。以前はラ・フェニーチェ運河通りと表示されていたと思います。偉大だった歌手を記念して改名されたのでしょう。

この30メートル足らずの短い通りは橋で繋がっているだけで、言わば袋小路(vicolo cieco)となっています。同じくフェニーチェ劇場裏のサン・クリストーフォロ橋(P.S.Cristoforo)から始まる、同名のフォンダメンタも短い道程です。

その他短いものとしては、カンナレージョ区のサン・マルクオーラ教会裏の、サン・マルクオーラ運河(Rio de S.Marcuola)に沿ったストルト(Storto)運河通り、サンタ・マリーア・ヌオーヴァ(S.Maria Nova)広場北のヴィドマン(Widmann)運河通り、この広場に直接繋がるピオヴァーン(Piovan)運河通り、またサンタ・クローチェ区のサン・ジョヴァンニ・デコッラート(S.Zan Degola`)広場に繋がるラ・キエーザ(La Chiesa)運河通り、あるいはサン・ポーロ区のサン・トマ教会脇の同名の小広場からサン・トマ橋(P.S.Toma`)までのサン・トマ運河通り等があります。

最短と思われる運河通りは、サン・ポーロ広場から北へベルナルド(Bernardo)通りを抜けると、修復なった秀麗なベルナルド館前のベルナルド館(Ca' Bernardo)運河通りではないでしょうか。測ったことはありませんが10メートルほどの長さです。
  1. 2008/09/14(日) 01:25:20|
  2. ヴェネツィアの街
  3. | コメント:0
<<ヴェネツィアの狭い通り | ホーム | ヴェネツィアの教会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは十数年前。ヴェネツィアには即一目ぼれ。
その結果、伊語勉強のためにヴェネツィアの語学学校に何年間か数ヶ月通いました。
その後もヴェネツィアを訪れるたび、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら書くのが楽しいのです。

*図版はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア