FC2ブログ

イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

マドンナ・デッラ・サルーテ教会の祭り

本日のLa Nuova紙は、昨日21日のサルーテ教会の祝祭の事を報じています。
サルーテ教会橋を渡る信者達[写真はサイトから借用] 「 マドンナ・デッラ・サルーテ教会へのお参りは一方通行で交通制限
――ヴェネツィア警察は大混雑回避のため、信者達の足を制限するかも。ヴァポレットの増発あり――

11月21日は、ペスト・ネーロという黒死病を克服したことを祝う、ヴェネツィア人に最も愛されるマドンナ・デッラ・サルーテ教会の祝祭日である。

“ヴェネツィア人の”教会、マドンナ・デッラ・サルーテで我々の出会いは繰り返される。サルーテ教会の何千という信者達を呼び寄せる参詣は、蠟燭に火を灯し、祈りを捧げるためであり、何千というここの檀家でない市民達も、この最もヴェネツィア的な祝祭に惹かれてこの税関岬までの巡礼行に参加する。

Ponte votivo(ポンテ・ヴォティーヴォ――この日のためにグリッティ館脇のトラゲット広場と大運河対岸のトラゲット通りを結ぶ仮設の奉納橋)は、本日(22日)の22時まで渡橋可能である。ヴェネツィア的な素晴らしい寺院への巡礼行は、何世紀にも渡って繰り返された伝統行事なのである。 ……」

サルーテ教会のお祭りについては、2011.03.26日のヴェネツィア年中行事や2012.08.11日のパトリシア・ハイスミス等でその謂れについてなど、触れました。この日にはカストラディーナという去勢牡羊の煮込み料理を食するのがヴェネツィアの伝統だそうです。2012.08.18日のカストラディーナも参考までに。
  1. 2017/11/22(水) 12:33:33|
  2. ヴェネツィアの行事
  3. | コメント:0
<<ザネッタ・ファルージ(Zanetta Farusi)(2) | ホーム | ザネッタ・ファルージ(Zanetta Farusi)(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア