FC2ブログ

イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

ヴェネツィアの現在: ぼったくり(3)

本日のLa Nuova紙はブルニャーロ市長の声明を英語で発表しています。
料理ヴェニスではホスピタリティーとは聖なることである。我々は不誠実な輩を処罰するものである(英文) 
――超高額請求事件について、市長は出来るだけ多くの外国人、観光客に実際に接触すべく、全て英文でプレス・リリースすることで不正直者を処罰する、と宣言する――

怒り心頭のルイージ・ブルニャーロ市長は、1000ユーロ超の請求書が全て英文に訳されていたので、伊語にも移し変える。そしてこのニュースが世界を回り、世界の報道機関で伝播すれば、我々の言葉を理解しない人にも接触出来るとして英文を発表した。 ……」 [これ以後英文ですので、是非とも新聞の本文La Nuovaを読まれますように。]

ブルニャーロ市長は、来日した時2016.04.20日に新宿伊勢丹前、地下2階のヴェネツィア風レストラン《イル・バーカロ》で食事し、コメントを残しています。2016.04.22日にヴェネツィア市長ブルニャーロについて触れました。この事件発生により、ミラーノの日本領事館は、日本人目当てのこうした事件が起きないよう、イタリア政府に要請しています。
  1. 2018/01/26(金) 18:15:44|
  2. ニュース
  3. | コメント:0
<<ヴェネツィアの現在: ぼったくり(4) | ホーム | ヴェネツィアの現在: ぼったくり(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア