イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

ヴェネツィアの現在: アックァ・バッサ(低潮)

日本では今夜はブルー・ムーンで皆既月食の日です。曇っていなければ、是非見たいと思っています。ところがこの現象でヴェネツィアは、大干潮に見舞われます。ヴェネツィアでは、御存じのアックァ・アルタだけでなく、むしろバッサ・アックァは大被害の危険性を孕んでいるのです。La Nuova紙をご覧下さい。
運河の浚渫「 ヴェネツィアは大干潮でブロック状態
――チェントロでは緊急船、救急船等が運航出来ない怖れ。潮の朔望という天文的影響で平均の潮高より60cm下る予定――

ヴェネツィアは大干潮の警告! 運河に現れる泥濘から来る悪臭だけでなく、町の救急不可能の怖れのためである。救急や緊急の運航は運河を素早く移動出来なければ意味がないが、救急船や警察のパトカー船が座礁してしまい、結果的に大被害に繋がるという事である。 ……」

大干潮ではなかったのですが、フェニーチェ劇場裏の運河の水を大運河から止めて泥濘の浚渫工事をしている時、直ぐ傍の消防署からの消防船が到達出来ず大被害になった、あのフェニーチェ劇場の事がまだ記憶にあります。 2009.03.07日のカーニヴァルで触れました。

大干潮については、2008.02.29日のヴェネツィアの街でも触れています。ヴェネツィアは高潮も干潮も市民の生活に大変な影響を及ぼします。
  1. 2018/01/31(水) 17:40:15|
  2. ニュース
  3. | コメント:0
<<北海道古平町豊浜トンネル崩落事故 | ホーム | ヴェネツィアの現在: ぼったくり(4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア