FC2ブログ

イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

ヴェネツィアの現在: リベルタ橋事故

今日のLa Nuova紙は昨日の事故について述べています。
遮断されたリベルタ橋徒歩でヴェネツィアへ「 鉄塔倒れ、ヴェネツィアへの出入り交通は8時間遮断
――突風が日曜午前中、道路標識の鉄塔を引き抜くようにリベルタ橋に倒し、交通が麻痺した――

突風はリベルタ橋の道路標識の鉄塔を倒し、8時間に渡ってヴェネツィアから出る・入る通行を断った。通行回復には19.20分まで要した。トラム電車も止められた。即ち鉄塔は電線を切断し、いわゆる“スィルーロ・ロッソ(赤いナマズ)”は月曜日午後まで運行出来ない。 ……」

バスに閉じ込められた観光客達は徒歩でヴェネツィアに向かいました。それ以後マルコ・ポーロ空港に到着した観光客で、バス便で向かう人達はメーストレ駅に送られ、そこから列車でヴェネツィアに向かうよう指示されたようです。鉄道は鉄塔で遮断されなかったのです。ヴェネツィア入りするには、空港から出発するアリラグーナの船便が中世以来の伝統的ヴェネツィア入りのやり方ですが、この利用者はこんな事故とは無関係でした。アリラグーナの船便については、2009.09.12日のトーマス・マンで触れました。
  1. 2018/02/26(月) 12:55:00|
  2. ニュース
  3. | コメント:0
<<ヴェネツィアの現在: 雪のサン・マルコ広場 | ホーム | ヴェネツィアの現在: アッカデーミア橋修復>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア