FC2ブログ

イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

美術館での服装

先日の新聞La Nuova紙に次のような記事が出ていました。

「 ヴェネツィアのティントレット展で、安全のために帽子は禁止
――総督宮殿で行われた宝石展で、大量の宝石類が略奪されたことを受け、入場者全員顔を晒すこと――

ティントレット展で帽子は禁止。作品から安全な距離を越えないことは、あらゆる美術館で有効であるが、新しい規則は総督宮殿の展覧会場での態度振舞いを制することとなる。観客は頭にいかなる物も被ることは禁止となる。 ……」
マハラジャ今年1月5日のブログで書きました、総督宮殿で催された《ムガールとマハラジャの宝石》展で大量の宝玉類が盗難に逢い、監視カメラにその模様は撮影されていたのですが、帽子を被った盗人の表情は知れず、未だに犯人捕獲は出来ずにいます。それを受けて、今後は展覧会等はこの被り物禁止の方向で処されることになるのでしょうか?
  1. 2018/09/23(日) 10:34:08|
  2. ニュース
  3. | コメント:0
<<ヴェネツィアの魔女 | ホーム | ヴェネツィアの夜間の徘徊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア