FC2ブログ

イタリア、とりわけヴェネツィア(Italia, soprattutto Venezia)

ヴェネツィア偏愛、時には脱線。

聖ヴァレンティーノ

今日はバレンタインデーです。私も一度だけ女性からチョコを戴いたことがあります。会社の少人数しか居ない同じ課で、定年退職する女性が直前の2月14日、男子にチョコを配られました。初体験だったので、大変感動しました。伊語形のヴァレンティーノという名前について、『名前事典』から伊国の様子を紹介してみます。
名前辞典「この名前は動詞Valère(状態が良い、健康である、強健であるの意)に由来する羅典語名Valentinus(ウァレンティヌス)から来たもの。西ローマ帝国皇帝3人がこの名を持っている。

有名な傭兵隊長チェーザレ・ボルジャ(1475~1507)はヴァレンティーノ公と呼ばれた。彼は、法王アレクサンデル6世の名で教皇庁のトップになった、その名の由来のヴァランティノワ公でロドリーゴ・ボルジャの息子だった。全ロマーニャ地域を占有し、中央イタリアに自分の国を作ることを夢見たが、その夢は新しい教皇ユリウス2世の即位で無に帰した。

現代人の中では、編集者ヴァレンティーノ・ボンピアーニ、宇宙飛行士ヴァレンティーナ・テレスコヴァ(ワレンチナ・テレシコワの事)、女優ヴァレンティーナ・コルネーゼとヴァレンティーナ・フォルトゥナート、デザイナーのヴァレンティーノ(ガラヴァーニ)。

ヴァレンティーナはクレパスで描かれた有名な漫画の登場人物である。文学では、ヴァレンティーノはパースコリが書いた同名の詩の中で謳われた少年の名前である。

教会は2月14日、聖ヴァレンティーノ(ウァレンティヌス)のことを思い出す。この日は聖ウァレンティヌスのローマ殉教の日であり、愛し合う人達の愛に捧げられている。何故かならば、中世には2月14日、春の訪れを最初に感じて、小鳥達は番いとなり始めると信じられて、聖ヴァレンティーノの日は愛のお祭りとして祝われたのである。

イラストレイター、レモン・ペネ(日本ではレイモン・ペイネと通称)は、素晴らしい筆さばきで二人の恋人達の祝祭のメッセージを創出した。アングロサクソンの国では、2月14日に送る愛の手紙をヴァレンタインと呼んだ。それは普通、“君は僕のヴァレンタイン”、あるいは“あなたは私のヴァレンタイン”という文句で綴られる。

こうした伝統は、若者の衝動とはあまり関係のない聖人の名前に異教的(古代ローマ的)祝祭を繋げているとして興味深いところである。事実聖ウァレンティヌスは犠牲と禁欲で鉄壁の信仰を守り、殉教したのだった。この名を持つ者は2月14日の聖名祝日にお祝いをする。

この名前の変化形は: Valente(ヴァレンテ)、Tino(ティーノ)、Tina(ティーナ)。外国人名: 仏国=Valentin(ヴァランタン)、Valentine(ヴァランティーヌ)。英国Valentine(ヴァレンタイン)。独国Felten(フェルテン)。西国Valentìn(バレンティン)。露国Valentin(ワレンチン)。 」  
 ――ジュゼッペ・ピッターノ著『名前辞典』(I edizione Manuali Sonzogno、1990.03)より
  1. 2019/02/14(木) 16:11:31|
  2. 名前
  3. | コメント:0
<<カルロ・ゴッズィ(2) | ホーム | カルロ・ゴッズィ(1)について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ペッシェクルード(Pescecrudo)

Author:ペッシェクルード(Pescecrudo)
初めてイタリアに行ったのは1994年、ヴェネツィアには即一目ぼれ。その結果、伊語会話勉強のためにヴェネツィアの語学学校に数年間の間、何ヶ月にも渡り通いました。
その後勝手を知ったヴェネツィアを先ず訪れて、イタリア各地にも足を伸ばしています。
東京に住んでいるので、憧れのヴェネツィアについて何かしら触れているとヴェネツィア気分で楽しいのです。

*図版・写真はクリックすると拡大されます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ

フリーエリア